top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

抹茶と栗のシュトーレン

更新日:2021年12月2日



ちょっと一味変わった和風なシュトーレンはいかがですか?

クリスマスは終わりましたが、お菓子としては食べられます!!!

次のクリスマスへ向けて練習がてら作ってみませんか?

扱う生地も簡単なので初心者でも是非!


この抹茶のシュトーレンの作り方を動画で見ることができます。


材料(2個分)


中種

強力粉   100g

イースト   6g

牛乳    100g


本生地

強力粉    170g

栗粉     80g

砂糖      60g

塩       5g

卵黄      1

牛乳     40g

バター    100g

まっ茶パウダー 25g

マロングラせ  200g

干しあんず   100g

クルミ     100g(刻んでおく)


溶かしバター   100g

粉糖       適宜


お好みで

マジパン  200〜250g

(マジパンは、卵白25g、アーモンドプードル90g、粉糖90gを混ぜ合わせて作るか、市販のものを用意)


作り方

ドライフルーツは刻んでおきます。

バターは常温に戻しておきます。


中種を作ります。

中種の全ての材料を混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなり満遍なく混ざったらラップをして焼く1−2時間発酵させておきます。


本生地を作ります。


ボウルに室温に戻したバターを入れ、ホイッパーで混ぜクリーム状にします。


砂糖、塩を加えさらによく混ぜ合わせます。


卵黄を加えよく混ぜ合わせます。


牛乳を加えます。


牛乳がよく混ざりあったら、振るっておいた粉類を加えます。


まずはヘラでさっくりと混ぜます。


そこに適当な大きさに切った中種を加えます。


手で混ぜ合わせていきます。


全体がよく混ざったら一塊にしておきます。


くるみを加えます。


ドライアプリコットを加えます。


生地とドライフルーツをよく混ぜ合わせます。


大体均一に混ざったらひとまとめにします。


打ち粉をした台に生地を取り出し、2等分します。


綿棒で厚さ1ー2cmほどにのばします。


表面に出てきた杏は取り出しておきます。(焼成時に焦げやすいので。。)


生地をひっくり返して、両端を少し折り曲げ、中央にマロングラッセを広げます。

この時先に取り出したアプリコットを中に入れます。


マジパンを中央に置きます。


上からマジパンを被して生地を織り込みます。


同様の作業をもう一度繰り返し、出来上がった生地を天板に乗せ、布巾等を被せて約1時間ほど発酵させます。

オーブンを180度に温めておきます。

発酵が終了したら180度のオーブンで約45分焼きます。

焦げやすいので、途中焦げそうならアルミホイルをかぶせると良いです。


焼き上がり。


焼き上がったらすぐに溶かしバターを塗り込みます。

ビックりする量ですが怖がらずに全て塗り込みます。


バターを塗り終わったら粉糖を全隊に満遍なくふりかけます。


裏側にもたっぷりと!


全体をしっかりと覆います。


粗熱が取れたらラップでぴっちりと包み、熟成させます。

できれば数週間熟成さえたいですが、数日後から食べられます。


プレゼントにもぴったりです。


Buon Appetito!!!

長期保存も効くし、プレゼントにもぴったりなお菓子です。

約1ヶ月熟成させるのがベストかな?と思います。

食べる時は、端から薄く切って、毎日一切れずつ食べます。

日ごとに味が変化していくのも楽しみの一つです!

ぜひ作ってみてください!



チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!




#シュトーレン

#抹茶

#マロングラッセ

#クリスマスのお菓子


閲覧数:831回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page