top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

ガーリックチーズフォカッチャ

更新日:2020年7月2日


イタリアでよく食べられるフォカッチャ!

ここにガーリックバターとチーズをたっぷり乗せて焼いた贅沢なパンです!

焼き立てはカリカリもちもちでガーリックの香りもたまりません!

二日目以降、冷めたときはオーブンに数分かけることで復活します。

では、このガーリックチーズフォカッチャを作っていきましょう!


材料 パン生地 薄力粉    250g ドライイースト   5g 砂糖      25g 塩      小さじ1/2 バター    45g 牛乳(人肌の温度) 125ml 玉子       1 トッピング モツァレッラ   250g(またはとろけるチーズ) パルメザンチーズ 適宜 ガーリックバター バター   大さじ2−3(常温に戻す) ニンニクすり下ろし  大さじ1 パセリ       大さじ2 塩         小さじ1/2


艶出し用卵    1





まず、小麦粉を計り、そこに玉子と人肌に温めておいた牛乳とイースト、砂糖、塩を入れます。



ヘラを使ってよく混ぜます。


ある程度まとまったら常温に戻しておいた、バターを加え馴染むまでしっかり混ぜ込みます。


このくらいまで馴染んだら、手にとり、丸めてボールの中で発酵させます。


ラップ、または付近をかけて倍の大きさになるまで発酵させます。


発酵させている間にガーリックバタークリームを作ります。

常温に戻したバターに塩胡椒、ニンニクを入れます。


刻んだパセリを入れてよく混ぜます。


ガーリックバターの出来上がり!

モツァレッラはスライスしておきます。


生地が発酵しました。

ボールから生地を取り出し、オーブンシートを敷いた天板の上に乗せます。

手を使って30cm前後の大きさに広げます。


よくきれる包丁を使って賽の目に切れ目を入れていきます。


全体に溶き卵をハケなどで塗っていきます。


ガーリックバターを全体に塗ります。


スライスしたモツァレッラは切れ目に沿って入れていきます。

最後にパルメザンチーズや、とろけるチーズを追加してください。

この後1時間ほど2次発酵させます。

オーブンを200度に温めておきます。

発酵後の状態。

このまま200度に温めておいたオーブンへ入れ焼いていきます。


約20−25分で焼き上がりです。


焼き立てはサクサク!

止められない味です!


Buon Appetito!



このフォカッチャの作り方を動画で見ることができます。

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!



#フォカッチャ

#ガーリック

#チーズ


閲覧数:274回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page