top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

美味しく腸活! におわない! 辛くない! 乳酸菌の豊庫!フルーツ水キムチ(簡易版)


本格的な水キムチももちろん美味しいですが、簡単に1日でできて、手軽に食べられる水キムチはどうですか?

腸内の善玉菌を増やすフルーツ水キムチは、腸活、健康、美肌作りの特効食!

食前に食べることで血糖値の上昇も防いでくれます。

どんなに体にいいものも一気にたくさん摂るよりも、適度な量を毎日とる方が体内で効率的に働きます。

フルーツ水キムチを1日に小鉢程度で1−3回食べてみましょう!

私はこれで7kg減量しました!✌️


材料(作りやすい分量)


水   500ml

上新粉(または餅粉) 大さじ1/2

塩    大さじ1/2


つけるフルーツ

りんご   半分

キューリ   1本

大根     5cm

ぶどう    一握り

にんじん   5cm


塩(野菜の塩揉み用) 少々

リンゴ酢    大さじ3


酢は米酢、黒酢等お好みのものでOK。


フルーツはお好みで他にも、パイナップル、ナシ、セロリ、ズッキーニ、トマト、パプリカ、キャベツなど、歯ごたえの良いものが良いです。


作り方


鍋に水と上新粉、塩を入れてよくかき混ぜます。



火にかけて沸騰させ、沸騰したら火を止め、そのまま冷やします。


今日はこの辺の野菜、果物を使います。

お好みで種類を変えてみてください!


野菜は輪切り、銀杏切り、斜め切りなど好きな形、好きな厚さにきります。

りんご


にんじん


きゅうり


大根


軽く塩をして5−10分放置します。


水分が出たら軽く水洗いして、水気をよく拭き取っておきます。


保存袋に切った野菜とフルーツを入れ、そこに冷ました水と上新粉を加えます。


そこに酢を加え、袋を揺すって全体を混ぜ合わせたら、空気が入らないように袋を閉じます。

雑菌の繁殖を防ぐためにしっかり空気を抜きます。

常温で発酵させます。

冬は1日から1日半、夏は半日から1日程度で出来上がり!


夏場は日の当たらない涼しい場所で、適度に冷房が効いた部屋で発酵させるのがおすすめ。

これが2日後の状態。

出来上がったら冷蔵庫で保存します。


出来上がったら冷蔵庫で保存します。


保存は漬けてから冷蔵庫で1週間程度可能、だんだん酸味が強くなってきます。

つけ汁は乳酸菌の宝庫です。

スープにしたり、ドレッシングにして食べたりします。

本場ではこのつけ汁が冷麺のスープになるんです!

発酵が進むにつれて味が変わっていくので、変化を楽しむのも楽しいですよ!


Buon Appetito!!!

美味しく楽しく腸活を楽しみましょう!



このフルーツキムチの作り方を動画で見ることができます!

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!




#水キムチ

#フルーツ水キムチ

#簡単水キムチ

#腸活

#美味しく腸活

#ダイエット

#きれいに痩せる

물김치

#ムルキムチ

#wedkimchi

#kimuchiallacqua

#kimchi

#verdurefermentate

#fermentedfruit


bottom of page