top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

牛タンのネギ塩タレ丼

更新日:2021年12月2日


イタリアではタンは煮込みで食べられます。

煮込みといっても茹で肉で食べることがほとんど。

見た目と質感でタン嫌いな人多いのですが、この日本の調理法で食べさせると皆びっくりします!

タンを薄く切って焼いて食べるという習慣がないので、カルチャーショックを受けるようです!

今日はそんな牛タンを使ってネギ塩タレと合わせて丼にしました。

勿論、丼にせず、牛タンにネギ塩タレを乗せただけでも美味しいです。

ビールが進みます!!!


この牛タンのネギ塩タレ丼の作り方を動画で見ることができます。



材料(1−2人分)


牛タン(タン元) 一本  

長ネギ   1本

ニンニク  1

鶏がらスープの素  大さじ1

塩     小さじ1/2

ごま油   大さじ3-4

レモン汁  1個分

お好みでごま、胡椒など加えてください!


作り方

牛タンの処理をします。

今日はタン元を使います。


皮、筋等を包丁できれいに取ります。



処理したタン元は、厚めの厚さに切っておきましょう。


飾り包丁を入れます。

切ったタンは皿等に入れおいておきます。


ネギ塩タレを作ります。


長ネギはみじん切りに、ニンニクは潰してみじん切りにします。




切ったニンニク、長ネギ、そして全ての調味料を合わせてよく混ぜ合わせます。

お好みでレモン汁の量等加減してください!

牛タンを焼きます。


熱した鉄板にタンを置き焼きます。

焼きすぎると硬くなるので注意!


焼いたタンにたっぷりのネギ塩ダレをかければ、もうこれで立派な一品!


ご飯に乗せればガッツリ系のうまい丼に!!!


ぜひお試しを!!!

これははまります!

子供にも大人気です!

Buon Appetito!!!



チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです! #牛タン

#牛タンのねぎ塩タレ

#ネギ塩タレ

#牛タン丼

#丼レシピ

#linguadivitello

#beeftonguerecipe

#ricettalinguadivitello

#beeftongue

#lingua






Comments


bottom of page