top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

サーモンのピンクペッパーソース


見た目にも可愛い、そして簡単に作れるサーモンのピンクペッパーソース!

バレンタインや母の日の大切な料理の一つにどうですか?

元々は牛フィレ肉をグリーンペッパーソースでいただく、フランスでは有名な料理!

イタリアでもよく食べられます!

それをピンクペッパーを使ってサーモンでアレンジしてみました。

味付けはほぼペッパーの塩漬けでオッケー!

たっぷりのペッパーと一緒にいただきます。

本当に簡単ですぐに作れるので、是非試してみてください。

ピンクペッパーの塩漬けが手に入らない時は、乾燥ピンクペッパーだけでも代用できますが、その時は塩分を強めに足してください!


材料(二人分)


サーモン         2切れ

薄力粉          適宜

バター          30g

白ワイン         50ml

ピンクペッパーの塩漬け  20g

生クリーム        200ml

パセリ          適宜

セージ          適宜

塩            適宜

ピンクペッパー(乾燥)  適宜


作り方


サーモンの両面に塩をふります。


薄力粉をまぶします。


全体に満遍なくまぶしておきます。


フライパンにバターとセージを入れて中火にかけます。


バターが溶けたらサーモンを入れます。


両面に焼き色がついたら、1分ほど溶けたバターをスプーンでかけながら火を入れます。

火を入れすぎないように注意します!

サーモンを一度取り出しておきます。


サーモンを取り出したフライパンをそのまま使います。

火を少し強めて、白ワインを加え、アルコール分を飛ばします。


アルコール分が飛んだら、ピンクペッパーの塩漬けを加えます。


火を弱火にして、ピンクペッパーの旨みを出します。


生クリームを加え、少しとろみがで始めるまで煮詰めます。


取り出しておいたサーモンを加えます。


生クリームのソースをサーモンにかけながら、ソースにとろみがつくまで煮詰めます。

1−2分もすればしっかりとろみがつきます。


出来上がりです!

さらに盛り付けます。


さらに盛り付けたら、ピンクペッパーを散らして、彩りにパセリを添えます。


Buon Appetito!!!


温かいところを召し上がってください!

ご飯にも、パンにもすごく合います!


ピンクペッパーソースをたっぷりつけて食べてください!



このサーモンのピンクペッパーソースの作り方を動画で見ることができます!

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!




#サーモン

#サーモンレシピ

#バレンタイン料理

#母の日

#魚料理

#ピンクペッパー

#salmone


bottom of page