top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

イタリアンパンサラダ パンツァネッラカリカリ版


イタリアの夏を感じる食べ物の一つがこのパンツァネッラ!

イタリアはとても乾燥しているので、パンなどをそのまま置いておくと、カビが生える前にカピカピになります!


パンは日本でいう白ご飯。

毎日のように新しいパンを買って食べますが、余った時は捨てずに再利用!

パン粉にしたり、料理に使うことが多いですが、トスカーナでは夏によく作るのがこのパンツァネッラ。

味付けはシンプルに、塩、胡椒、ビネガーとオリーブオイルだけでさっぱり食べます。

日本のパンは油脂が多いので、このサラダには不向きなんですが、バゲットや食パンなどを先に焼いて硬くすることでなんとか代用ができます!

今日はこのカリカリイタリアンパンサラダを紹介します。


材料(作りやすい分量)

バゲットやハード系パン    300gー400g


絶対に入れたい野菜

トマト    2-3個(ミニトマトの場合10個前後)

キューリ   1本

赤玉ねぎ   1個

バジル    適宜


お好みでセロリ、ひよこ豆、ツナなどお好きなものを入れてください。

今日はシンプルに!


塩、こしょう  適宜

オリーブオイル たっぷり

ビネガー    適宜(お好みの酢を使います)



まずパンを切ります。

バゲットを一口大の大きさに切ります。


今日は鉄板の上で焼いていますが、オーブン等で焼いても良いです。

しっかり焼き目をつけてカリカリに仕上げます。


トマトを切ります。


玉ねぎ。

イタリアは春先からこの時期、”トロペア産玉ねぎ”が美味いんです!

甘くて絡みがほとんどなく、このまま丸かじりできます!

この玉ねぎを入れます。


キューリをきります。


切った野菜を全てボールに入れておきます。


そこに先にトーストしていたパンを入れます。


オリーブの実を入れます。


塩を振ります。


ビネガーを入れます。


オリーブオイルはたっぷり入れます!


よく混ぜ合わせます。

味付けのビネガー、オリーブオイルは遠慮せずにたっぷりと!

結構びっくりするくらい使います!

あとは盛れば出来上がり!


Buon Appetito!!!

このサラダ、作り置きもできます。

またはパンだけトーストしておいて、野菜類は一緒にあわせておけば、食べる直前にパンと野菜類、調味料を合わせるだけで超立派な一品!

熱い日のランチにはもってこいです!



このサラダの作り方を動画で見ることができます。

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!





#パンツァネッラ

#夏のサラダ

#Panzanella

#冷製

閲覧数:180回0件のコメント

Kommentarer


bottom of page