top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

たまごの黄身の塩漬け

更新日:2021年12月2日


漬けるだけでまるでカラスミのような味わいに!

ふりかけのように、卵黄を削って振りかけるだけで、コクのある料理に変身!

パスタやご飯にかけるだけでなく、豆腐やサラダなど何にでも使えます!

いろいろな料理に足して、コクのある旨味をお楽しみください!


この卵黄の塩漬けの作り方を動画で見ることができます。


材料

卵黄  お好みの数

塩   適宜


塩は、湿気の少ない、サラサラのものを使います。


作り方

タッパーなどの容器にたっぷりの塩を入れます。


たまごの殻のお尻の部分を使って塩にくぼみを作ります。


そこに卵黄を落としていきます。大きなカラザは取り除いて、卵黄を割れないように丁寧にくぼみの上に落とします。


上から塩をたっぷり静かにかけ、卵黄を壊さないように塩で隠します。


このまま蓋をせずに冷蔵庫で2−3日塩漬けにします。


塩辛卵黄を取り出します。全体に硬くなり、水分が抜けて表面が歪になってきます。


優しく取り出し、表面についた塩を水で洗い流します。


水分を切った卵黄をラップ等の上に置き、このまま冷蔵庫で1−2日さらに乾燥させます。

表面が乾いて硬くなったら出来上がり!


これで完成!

すりおろしたり、スライスしていろいろな料理に使います。

旨味とコクはまるでカラスミです!


漬けるときに使った塩は、湿気が多い場合はフライパンで乾煎りすれば普通の塩として使えます。

サラダに、オイルパスタに、またご飯にも合う万能な卵黄の塩漬けです。

Buon Appetito!!!




チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!



#卵黄

#塩漬け

#卵黄の塩漬け

#まるでカラスミ


閲覧数:5,202回0件のコメント
bottom of page