top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

2週間で内臓脂肪が-23%! 干して刻むだけの「エノキ茶」の作り方


ダシが出てうまみが増すエノキですが、「干して、お湯を注いで、飲むだけ」で、内臓脂肪を劇的に減少させる効果があるそうです!2週間で内臓脂肪が23%減のエノキ茶!

生のエノキタケを天日干しした「干しえのき」には、内臓脂肪を減少させるエノキタケリノール酸が豊富に含まれています。

干しえのきに熱湯を注ぐことで成分を効果的に摂ることができ、早い人は2週間で内臓脂肪が23%も減ったという報告もあるそうです!

このエノキタケリノール酸は頑丈な細胞壁に守られているので、干してから細かく刻んで、その細胞壁を壊すことが重要です。

私も毎日続けて1ヶ月、内臓脂肪値が15%以上減りました!




<エノキ茶の作り方>



まず「干しエノキ」を作ります。エノキタケの根元を切ってバラバラにほぐし、日のあたる場所で2~3日干します。



白いエノキが黄金色になり、10分の1の重さくらいが目安です。


これでちょうど5gの干しえのきです。


5ミリ程にカットし、保温容器に干しえのき5gを加え、あとはお湯500ccを注ぐだけ。

エノキはとにかく細かく刻みます!


沸騰した湯に、刻んだ干しエノキを入れて、30分以上おいて成分を抽出してからお飲みください。


飲み物として・・・ 私はエノキも繊維なのでそのまま飲んでいます。


塩、胡椒とオリーブオイルを足してスープとして!

エノキからの出汁がよく出てます。


保存はジッパー付きの袋に入れて乾燥剤等入れて保存できます。

私たくさん作った時は冷凍して保存しています。

とても飲みやすいのでこれなら続けられますよ!

1日の目安の摂取量は5gの干しえのきに500ccのお湯。1日かけて少しずつ飲むのがポイントです。

月単位で続けてみて下さい!

干してお湯を注いで飲むだけのえのき茶で、身体の中から健康になりたいと思います!

ご報告お待ちしています!





この干しエノキの作り方を動画で見ることができます。

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!





#エノキタケ

#エノキ茶

#エノキ茶の作り方

#エノキタケリノール酸

#内臓脂肪

#enokimushroom

#enoki

#enokicha

#Enokitea

#grassoviscerale

#visceralfat

bottom of page