top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

豆干絲(豆腐干)冷やし中華


豆干絲(豆腐干)で作る冷やし中華!

これなら罪悪感ゼロ!

野菜もたっぷり取れてこの夏にもってこいの一品です!

タレも家で簡単に作れます!

絶品タレと一緒にお楽しみください!

タレは他にもそうめんやうどん、豆腐、天ぷら等のタレにも!



材料(2人分)


豆干絲(豆腐干) 200g 

トマト   1−2

きゅうり  1/2−1

ハム    4−5枚

玉子    2−3

だしの素  小さじ1

砂糖    大さじ1

紅生姜  お好みで

サラダ油  適宜

辛子    適宜


タレ(つくりやすい分量/約330ml)


酢    大さじ6

しょうゆ 大さじ8(約120ml)

ごま油  大さじ4

砂糖   大さじ4

酒    大さじ4

ごま    適宜



作り方


ごま、ごま油以外の全ての材料をボウルに入れ、600wのレンジで約2分加熱。

冷ましておきます。



レンジから取り出して、少し冷ましてから、ごま油を加えます。

ごまは食べる直前に混ぜます。


粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷ましておきます。



豆腐干を茹でます。

豆干絲(豆腐干)は麺状になっているものはそのまま、板状になっているものは細く切ります。



たっぷりの湯に塩を入れ、3−4分茹で、湯からあげ、冷水で締めます。


具材を用意します。


トマトはくし切り、もしくは細切りにします。

きゅうりは細切りにします。

ハムは細切りにします。


薄焼き卵を作ります。

玉子と、出汁のもと、砂糖をボウルに入れよく混ぜ合わせます。



フライパンにサラダ油を薄くひき、卵液を少し入れ、薄焼き卵を作ります。




できるだけ薄く焼きます。


出来上がった薄焼き卵を重ねて、まず半分に切ります。


端から、細く千切りにしていきます。


皿に豆干絲(豆腐干)を盛り付けます。


全ての材料を揃え、先ずは豆腐干をさらに盛り付けます。


その上に切った野菜、卵を乗せ、お好みで紅しょうが、辛子も乗せます。



最後に上からたっぷりと冷麺のタレをかけて出来上がり!


これで出来上がり!

罪悪感なくおもいっきり食べて、夏バテしないように頑張りましょう!





タレは冷蔵庫で2−3週間保存できます!

と言っても2−3週間残ることはないです!!!

ぜひ作ってみてください!



この豆腐干の冷やし中華の作り方を動画で見ることができます。


チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!




#豆腐干

豆干絲

#冷やし中華

#ヘルシー冷やし中華

#hiyashicyuka

#豆腐の冷やし中華


Commenti


bottom of page