top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

葡萄のタルト


葡萄がうまいですね!

イタリアには日本ほどテーブル葡萄(いわゆる食べる葡萄)は少ないんですが、それでもこの時期はお店に行くと5−6種類は目にすることができます。

今日は3種類の葡萄を使ったシンプルな葡萄のタレウトを作ります。

サクサクの生地と、濃厚なのに軽いクリームと一緒に3種類の葡萄をたっぷり乗せて見た目も綺麗なタルトを作りましょう!


材料(20−22cmタルト型)


タルト生地(パートシュクレ 20ー22cmタルト台1台分)


バター         70g

砂糖          40g

卵黄           1

薄力粉        130g

アーモンドプードル   30g


ホイップカスタードクリーム


生クリーム      100cc

牛乳         300cc

薄力粉         15g

コーンスターチ     15g

砂糖          50g

卵黄            2

バニラエストラクト  小さじ1


生クリーム     100cc

砂糖         30g


トッピング

三種のブドウ       適宜


ナパージュ(全ての材料を混ぜ合わせ火にかけ、沸騰したら火を止め葡萄にハケで塗っていきます)

水          100cc

ゼラチン         6g

砂糖          40g


まずタルト生地を作ります。


ボールに常温に戻したバターと砂糖を入れます。


ホイッパーでよく混ぜクリーム状にします。


卵黄を入れてよく混ぜ合わせます。


薄力粉とアーモンドプードルを入れます。


ボールに押しつけるようにして混ぜ合わせます。

ヘラできるように混ぜるのではなく、押し付けていきます。


全体がまとまってきます。


手を使ってひとまとめにします。


生地をラップで包み、平たい円形にしておきます。

冷蔵庫で裁定1時間寝かせます。(できれば一晩寝かせます)


クリームを作ります。

鍋に薄力粉とコーンスターチ、砂糖を入れよく混ぜておきます。


少しの牛乳と生クリームを合わせたものを鍋に入れ、ダマができないようによく混ぜます。


卵黄を入れよく混ぜ合わせます。


バニラストラクトをいれ混ぜ合わせます。


残りの牛乳と生クリームを全て入れよく混ぜます。


弱火にかけヘラで常にかき混ぜながら火を入れていきます。


焦げ付きやすいので常にかき混ぜます。

とろみがついてきたら、もう少し!

あと1分混ぜ続けます。


火を止め、クリームの表面にぴっちりとラップをします。

そのまま冷まします。


寝かせておいたタルト生地を伸ばしていきます。


生地を取り出し、ラップで生地を挟みます。


麵棒でタルト型よりも少し大きめに伸ばします。


このくらいに伸ばします。


片側のラップを剥がし、もう片側のラップを利用して、タルト型の上に生地を乗せます。


タルト型にきっちりと敷き詰めていきます。


フォークを使って全体にピケをしていきます。(フォークで穴を開けます)

冷蔵庫で1時間休ませます。(休ませることで焼き縮みを防ぎます)

1時間後、180度に温めておいたオーブンで約30分焼き上げます。

焼き上がったらそのまま粗熱をとります。


ホイップカスタードクリームを作ります。


冷ましたクリームのラップをとります。


ボールにクリームを入れます。


電動のホイッパーでクリームが滑らかになるまでよく混ぜます。

手動でも良いですが、かなりの根気が必要です!


別のボールに生クリームと砂糖を入れます。


ホイッパーで9分だてにします。


滑らかにしたカスタードと、生クリームを合わせます。


ヘラでよく混ぜ合わせます。


出来上がったホイップクリームはしぼり袋に入れておきます。


タルト生地にクリームをしぼります。


クリームを敷き詰めたタルト生地に葡萄を飾って行きます。


葡萄を全体に敷き詰めます。


ナパージュを葡萄全体にして出来上がり!







Buon Appetito!!!



この葡萄のタルトの作り方を動画で見ることができます。

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!



【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!




#葡萄のタルト

#タルト

#UVA


最新記事

すべて表示
bottom of page