top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

葉ニンニクの醤油づけ

この時期たくさんの新物が出てきますね!

じゃがいも、玉ねぎ、キャベツなどなど春野菜がたくさん出てきます。

その中の一つに葉ニンニクがあります。

「葉にんにく」とは、にんにくの若い葉を食用にした野菜です。

やや幅広の緑色の葉が細長く伸びていて、根元の部分は白色。長さは30~45cmくらいで、ニラと長ねぎを合わせたような姿をしています。

食感はやわらかく、やや甘味あって、にんにくの風味もほんのりと感じます。ニラと同じように扱うことができ、炒め物や鍋物、煮物などに最適です。

先日八百屋に行った時に、端の方にひそんでいた2本の野菜。

おっちゃんに『あれ、葉ニンニク?』と聞いたら、 『そうそう、食べる?』っていうから、 『食べるよ、美味しいよ!』って言ったら

『もう2本しかないから奢ってやるよ。。』って。

『まじで? ありがとう!』 ってことでもらってきた1本は醤油漬けにします。

こうすることで保存も出来て、肉、野菜、魚、刺身、なんにでも合うソースにもなります。 作り方は簡単。 甘めがいい人はみりんを多くしてください。 刺身等にもあいます。 是非試してみてください!


材料

葉ニンニク   1本

醤油      葉ニンニクがひたひたに浸かる量

みりん     お好みで適宜


材料はこれだけ!

お好みで唐辛子を入れたりすることで葉ニンニクの韓国風醤油漬けにもなります。

まずは基本の醤油漬けを、そしてお好みで味をたしてみてください!


これが葉ニンニク。

見た目はまるでネギですが、よく見るとちょっと違います、

匂いはニラのようなネギのようなニンニクのような。。。

これ、火を通しても美味いんです!

パスタもできるかなぁ?


まず、この葉ニンニクをみじん切りにしていきます。


そしてこのみじん切りにした葉ニンニクを保存瓶に入れます。


今日はちょっと横着して包丁でそのまま保存瓶へ・・・笑

ここまでできたらもう完成も同然。


葉ニンニクがひたひたに浸かるくらいの醤油を入れます。


みりんも加えます。

量はお好みで、甘くない方が良い人は、入れなくても良いです。

逆に甘い方が好みの人は多めに入れてください。


スプーンなどを使ってよく漬かるように押します。

あとは蓋を閉めて一日熟成させると味が落ち着きます。

2週間は保存できるので、いろいろな料理の味付けに、ソースに、またそのままご飯にかけても、そして酒のあてにも最高です!


こんなの料理じゃないって言われるかも!

でも本当に甘いソースになるので是非作ってみてください!

次回はこれを使った簡単な料理を紹介します!



この醤油漬けの作り方を動画で見ることができます。


チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


閲覧数:29回0件のコメント

Comments


bottom of page