top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

至極の甘酒 最高に甘くて美味しい甘麹 甘酒の素の作り方


甘麹、甘酒の美味しさを決定づける際需要ポイントは温度管理!

温度が高くなりすぎないように、気をつけ、工事の活性を引き出して最大限に甘さを引き出したいものです。

江戸時代には庶民の夏バテ予防に使われ、天然の点滴と言われています。

栄養価が高く吸収の優れているのです。

旨味を感じるアミノ酸を生み出したり、食物を柔らかくする力もあります。

濃縮タイプなので、普通の飲む甘酒よりも保存が長くでき、甘みが長持ちします。

ヨーグルトメーカーなどがあれば簡単ですが、炊飯器で作る場合は温度が65度を超えないように気をつけます。

麹の力を丸ごと取り入れて免疫力アップ!

至極の甘酒を作りましょう!


材料(作りやすい分量、出来上がり約1kg)


乾燥麹の場合

米麹      200g

炊きたてご飯  2合(700g)

水(常温)   360ml


生麹の場合

米麹      200g

炊きたてご飯  2合(700g)

水(常温)   260ml


作り方


麹は手でほぐして粒状にしておきます。


炊き立てのご飯を容器に移します。


常温の水を加えてよく混ぜ、全体の温度を63度くらいに下げます。


ご飯が冷めているときはお湯を加えて63まで温度も上げても良いです。

米をもち米に変えるとさらに甘いコクのある甘麹ができます。


麹にご飯を加えてよく混ぜます。


よく混ぜ合わさったらヨーグルトメーカーに全てを入れ、55度で12時間にセット。

途中何度かかき混ぜます。



出来上がったら密封容器に移して冷蔵庫で保存します。


甘麹は生きているので冷蔵庫保存中も少しずつ風味が変化していきます。


長期保存の場合は冷凍すると出来立ての風味を保てます。


この甘麹は濃いめに作られているので、砂糖代わりに料理に使えます。

甘麹には砂糖は入っていません。

砂糖の量を気にしている方や、ダイエット中、また菌活、腸活に砂糖の代わりに甘麹を使うと良いです。

ぜひお試しください!




この甘酒、甘麹の作り方を動画で見ることができます。

チャンネル登録、高評価、コメント、各種SNSのフォロー、お願いします!

皆さんからの料理のリクエストもお待ちしています! お気軽にリクエストしてください!


【公式アカウント】


この動画を参考に作った時は、SNSで# ArtemiaCucina のタグをつけて投稿してもらえるととても嬉しいです!




#甘酒

#甘麹

#麹

#甘酒の素

最新記事

すべて表示
bottom of page