top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

天国のケーキ



このケーキは天国だ!

と、イタリア人貴族の女性が言ったことがこのケーキの名前の由来です。

生まれたのは1800年代、パヴィア出身のケーキ職人エンリーコ・ヴィゴーニによって作られました。

彼の作った天国のケーキよりもかなりリッチになっていますが、これでさらに天国を感じてください!


材料(ケーキ型20−24センチ)

バター    170g

粉糖     40g

塩      2、5g

片栗粉    70g

ベーキングパウダー 3g

薄力粉    100g

卵黄      100g

レモンの皮    摺り下ろし1/2個分

オレンジの皮   摺り下ろし1/2個分

お好みでバニラ



まず全て常温に戻したバター、粉糖、レモンの皮、オレンジの皮を計りましょう。



焼き型にオーブンシートを敷いておきます。

オーブンは180度におたためておきます。


バターの入ったボールをゆっくり混ぜ始めます。

途中黄身を一個ずつ加えてはよく混ぜる。


別のボールに全卵と塩を入れ白っぽくクリーム状になるまで混ぜます。





バターの入ったボールに粉物と卵黄を混ぜたものを3回に分けて混ぜ併せる。


焼き型に詰めます。


平にならしてオーブンへ。


170度で45−50分焼きます。

焼き上がったら型からはずし、1時間冷まします。


皿にもり、粉糖をデコレーションして出来上がり!

食べる時にジェラートや生クリームを添えても美味しいです!


Buon appetito!



このケーキの作り方を動画で見ることができます。



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page