top of page
  • 執筆者の写真artemiacucina

パン チャバッタ Pane Ciabatta


イタリアではどこのパン屋でもどこのスーパーでも簡単に手に入るPane Ciabatta.

加水率が高いので、小麦粉に水分を吸収させるのに時間がかかりますが、作り方は簡単!

外はパリパリ、中はもっちりのこのパン、ぜひ一度作ってみませんか?


今日は何かしたい気分のキリちゃんです。


材料(加水率77%)


強力粉   297g  

薄力粉   127g  

水(35度くらい)  325g  

オリーブオイル    42g  

ドライイースト    2.5g  

塩          8g



全ての材料を図り、ボールに入れます。


よく混ぜて、ある程度まとまったらラップをして30分そのまま置いておきます。


30分たったようです。。 キリちゃんに呼ばれました。。


30分後、生地を伸ばして戻す、引っ張ってたたみ込む・・・を数回繰り返す。    


優しく持ち上げてゆっくり畳み込む。。。



最初のうちは手水を少しつけると、あまり手につきません。


この作業を数回繰り返したら、その後ラップをして30分寝かせます。


ここまでの作業を、毎30分ごとに行い、このサイクルを4回繰り返します。


その後、生地を台の上に取り出し、広げながら3つ折りにし、折り込む作業を数回。  

折り込んだあと丸めて、20分布巾をかけて寝かせます。


20分後、もう一度折り込み、再び寝かせます。


20分後、もう一度折り込み、成形します。


生地が倍くらいの大きさになるまで発酵させる。(冬なら7−8時間、夏は3−4時間でいけると思いますが、時間は目安です。時間で測るのではなく、発酵の状態を見て決めます)

成形し、天板に乗せたら10分休ませます。

この間にオーブンを250度に温め、オーブンに入れても良い器に(僕は小さい鍋を使ってます)お湯を入れそのままオーブンへ入れておきます。

まず250度で7分ほど最下段で焼きます。    

7分後温度を170度に下げ中段に天板を写し50−60分焼きます。  

焼き上がったらすぐにオーブンから出さず、オーブンの戸を半開きにしたまま冷ます。  完全に覚めたら、外はカリカリ、中はもちもちのパン チャバッタの出来上がり!

料理にも合いますし、ジャムを乗せて食べてもとても美味しいです。

Buon appetito!!!


このパン チャバッタの作り方を動画で見ることができます!

いいなと思ったら👍!

チャンネル登録もよろしくお願いします!


閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page